ホームエネルギー事業

機器修理・トラブル

ガスがご使用になれない時

まずは、ガスメーター液晶部分の表示をご確認下さい。
表示部分の丸の中にA・B・Cいずれかの表示があれば、何らかの異常でガスが遮断されています。

ガスメーター
ガスメーター遮断の主な原因

1.  ゴム管が外れたとき!

ガスが不自然に大量に流れると自動的にガスを遮断します。

ガスメーター

2.  地震が発生したとき!

ガス使用中に震度5相当以上の地震があると自動的にガスを遮断します。

ガスメーター

3.  消し忘れたとき!

お風呂のつけっ放しなど必要以上に使用時間が長い場合、自動的にガスを遮断します。

ガスメーター

4.  警報機が鳴ったとき!

ガス漏れ警報機などの異常信号でガスを遮断することができます。(連動ガス漏れ警報機設置の場合)

ガスメーター

5.  ゴム管にヒビがあったとき!

微小な漏れが30日以上流れ続けた場合、警告表示します。

ガスメーター

6.  配管のガス圧力が低下したとき!

ガス配管の圧力が低下したとき自動的にガスを遮断します。

ガスメーター

<ガスメーター液晶部分に表示の無い時>

他のガス器具が正常に作動するかご確認下さい。
以下のことを確認しても点火(正常に作動)しない時はガス器具の故障の可能性があります。 弊社までご連絡下さい。

【ご使用になれないガス器具】

ガスコンロの場合 ガス給湯器の場合
  1. 電池の寿命が切れているかもしれません。新しい物と交換してみて下さい。
  2. バーナーキャップが正しく装着されていないかもしれません。
  3. 煮こぼれ等でバーナーが湿って点火しにくくなっているかもしれません。
  1. 屋外の給湯器本体のコンセントは抜けてませんか。
  2. 給湯器につながっているガス栓・給水バルブは開いていますか。
  3. 水道管は凍ってませんか。

ガス臭いと感じたら

イラスト
火気は絶対に使用しないで下さい
  1. 着火源となる裸火、換気扇、電気のスイッチに手を触れないで下さい。
  2. 電気のスイッチは切る時にも火花が出ます。切ることもしないで下さい。
ガスを外に追い出して
  1. 戸や窓を大きく開けて下さい。LPガスは空気より重い為低い所に溜まります。
  2. 電気のスイッチは切る時にも火花が出ます。切ることもしないで下さい。
  3. 全ての器具栓、ガス栓を閉めて下さい。
ガス漏れの状況をすぐ連絡
  1. 弊社、最寄りの営業所へ連絡して下さい。
  2. 「お名前」「ご住所」「その場の状況」をお知らせ下さい。
  3. 弊社担当による安全確認が済むまでガスは使用しないで下さい。
(c) TOYOTSU ENERGY CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.